ザイデナ

ジェネリック医薬品の個人輸入

ジェネリック医薬品の個人輸入

薬局などで、ジェネリック医薬品という言葉を聞いたことがあるけれども、どんなものなのか詳しくはわからないという方が多いと思います。

 

また、医薬品の個人輸入についても知らない方がほとんどでしょう。

 

ここでは、ジェネリック医薬品の個人輸入について説明したいと思います。

 

まずジェネリック医薬品についてです。ある症状を改善するために医薬品を開発しようとします。そのためには効果や安全性を証明しなければいけません。

 

そのためには、その成分をモルモットから始まって、人間で試す必要があります。

 

そして医薬品が出来上がるのですが、くすりの価格はこのような大きな経費をかけて生み出されるために、それがそのまま薬の価格となってしまいます。

 

この状態を緩和するために、一定期間をこえると、先発薬と同じ成分で研究や照明なしに医薬品を製造することが認められているのです。

 

その医薬品のことをジェネリック医薬品といいます。そのために先発薬よりもとても安い価格で販売されています。

 

個人輸入に関しては簡単に説明します。海外の医薬品を個人で注文することです。

 

ルールとしては、自分自身で使いものしか購入することができません。また譲渡したり、転売したりすることも法律で禁止されています。