ザイデナの主成分ウデナフィル

ウデナフィルについて

韓国の東亜製薬が開発したザイデナの主成分がウデナフィルです。2008年にはロシアが使用を認可していることから、個人輸入の対象成分となっています。

 

今までの勃起不全治療薬に続き第4の治療薬として登場した時には大きな注目を集めました。ただし、日本にデナザイデナはあまり流通しておらず、同じウデナフィルが含まれているズデナとして日本では取り扱われています。

 

日本でウデナフィルが含まれている治療薬を手に入れたいのなら、ズデナを購入するようにしましょう。また、ウデナフィル自体が日本人に人気があるといわれています。その理由は、従来に治療薬は欧米諸国で製造されていたために、欧米の男性の体質に合わせて考えられていました。

 

しかしウデナフィルに関しては韓国で製造されているために、アジア人の体質に合わせて考えられているといわれており、患者さんの中ではウデナフィルが登場し殻は乗り換えたというケースがたくさんあります。

 

従来の治療薬に比べると、即効性があり、また、食事によって効果が半減することが少ないとされています。全体的に効能は上がってるようですが、効果の最大値は従来のものと比べると低く、マイルドな感じです。

 

私自身は従来の治療薬では効果が強すぎると感じていたので、ウデナフィルに変えてからはちょうどいいと感じています。私の様に治療薬が効きすぎて怖いと感じている方はウデナフィルに変えてみてはいかがでしょうか?